CATEGORY

事業再構築補助金申請代行

リーダーを成長させる「戦略」運用のサイクル

◉「経営計画発表会」で自らのゴールと役割を宣言する ここから 「戦略」の運用を通じて、リーダーを育成する方法をご説明していきましょう。まずは運用をはじめる前に「経営計画発表会」を開催します。「経営計画発表会」には二つの目的があります。 一つ目は、全社員に会社の考え方を理解してもらい、共感してもらうことです。「経営計画発表会」は、3時間程度の限られた時間のなかで行うので、社員が「経営計画」の内容すべ […]

三つのPDCAをまわすことで社員は成長する

◉人が学び、成長するPDCAのポイント 人材の育成は「三つのPDCA」をまわすことで実現します。「アクションプラン」 「個人アクションプラン」 「評価制度」の三つのPDCAです。詳細はそれぞれ詳しくお話していきますが、まずここで「経営計画」で成果を上げるうえでカギを握る 「PDCA」とその基本的プロセスについて確認しておきましょう。PDCAは、 PLAN=計画、DO (実行)、CHECK (検証) […]

(4)組織戦略

戦略⑨ 会議・コミュニケーションルールの整備 ここでは、社内の会議とさまざまなコミュニケーションのルールづくりを行います。これによって、次の三つの効果が得られます。 ①意思決定のスピード・正確性アップ②必要情報の効率的な伝達③ 情報の共有と活用促進 まず、会議について、次の事項を明確にしてください。 ・会議の名称・開催頻度とそれに応じた日時、曜日など・目的・検討事項・参加者 次に、議事録の書式と作 […]

「戦略」不在がもたらす中小企業の低い「稼ぐ力」

◎「戦略」がない会社は「目標」を達成できない 「経営計画」に必要な、業績への影響力が大きいにもかかわらず中小企業が不得手とするのが「戦略」です。ここで、もう一度「戦略」について確認をしておきましょう。 「戦略」とは、「1~3年先の業績目標をもっとも効果的に達成するための『打ち手』」 いいかえると、会社が目指す「ビジョン」を実現するためにこれから何をするのか、どう動くのかを具体的に定めたものが「戦略 […]

ステップ10「ギャップを埋めるための課題」で成長のための課題を明確にする

ここまでの「現状の人材レベル」と「5年後の社員人材像」で、人材の現状とゴール(5年後)が明確になりました。次にそのプロセスを決めます。 「現状の人材レベル」と「5年後の社員人材像」の間にはギャップ、差があります。 この差を埋めるために何が必要か、どんなスキルを身につけてもらう必要があるかという視点で考えます。 たとえば、売上や利益などの結果をとにかく重視してきた会社では、リーダーシップがあり、うま […]

ステップ9「5年後の社員人材像」を具体化する

次に「5年後の人材像」を設定します。会社の成長、目標の実現のためにはどんなレベルの社員に成長してもらう必要があるかを明確にします。 「5年後の人材像」は、二つの視点で考えます。 5年後の事業計画と「ビジョン」を実現するには、どういう人材に成長してもらう必要があるか、という視点。そして、先ほど把握した「現状の人材レベル」を解決するにはどんなスキルが必要か、という視点です。 まず、これまで作成してきた […]

ステップ8「現状の人材レベル」で課題をつかむ

最初に「現状の人材レベル」を把握します。今いる社員のレベルを知らなければ、彼らをどこまで育てればよいかもわかりません。 具体的には、社長と幹部、リーダーが中心となって、現在の社員の「強み・長所」「弱み・短所・題点」を徹底的に洗い出します。まずは集まったメンバーそれぞれが考えたものを持ち寄って一覧にします。その後、同じ内容のものを整理・統合します。このとき、「実務面」と「意識面」、「強み」と「課題」 […]

「人材育成目標」をつくり理想の人材を育てる

「人材育成目標」に必要な三つの項目 「経営計画」で三つあるブロックの最後が「人材育成目標」です。 これまで1000社以上の「経営計画」を見てきましたが、「人材育成目標」を盛り込んでいたのはわずか2社だけしかありませんでした。 会社の将来の「ビジョン」を達成するためには人材の成長は不可欠です。そう考えると、「人材育成目標」は欠かせないものであり、会社の成長目標と同時に「経営計画」のなかで明確にすべき […]

ステップ7「戦略」で「ビジョン」実現の手段、手法を具体化する

「5ヵ年事業計画」で、「ビジョン」実現までの業績目標が明確になりました。次は、どうやってこの業績を達成するのか、その手段、手法を明確にします。 これが「戦略」です。具体的には、1~3年先の業績目標をもっとも効果的に達成するための「打ち手」を「戦略」として明確にします。したがって「戦略」の実行と進捗管理が業績目標達成の大きなカギとなります。そのため「戦略」がしっかり立案、実行できていないと「ビジョン […]

ステップ6「5カ年事業計画」で「ビジョン」までのルートを数値で示す

次に、「5カ年事業計画」で「ビジョン」に到達するまでの業績をどう伸ばしていくか、明確にします。“ルートを示す”としたのはただ単に売上や利益計画を作成するのではなく、その道筋ができるだけわかる計画にするためです。 そのためのポイントが三つあります。順番にお伝えしましょう。 一つは、「売上」を「いくらにするか」ではなく、「どうやってつくっていくか」がわかるものにするという点です。 そのため […]

>補助金のプロにお任せください。

補助金のプロにお任せください。

社会保険労務士事務所 行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社 事業再構築補助金申請代行サービス!申請代行予約受付開始!無料相談お気軽にお問い合わせ下さい!

CTR IMG