CATEGORY

事業再構築補助金申請代行

ステップ5「ビジョン」で5年後の会社を映像化する

四つの「理念」ができたら、ここからは目標のブロックです。まずは「ビジョン」を考えます。「ビジョン」とは「経営理念」に到達する過程の会社の姿。具体的には5~10年後の会社の将来像をできるだけはっきりと描けるように言語化します。 社員が目にしたときにワクワクして「こんな会社なら友達に自慢できる」「自社に勤めていることが誇りになる」「自社で働いていることを人に伝えたくなる」 と実感でき、目指したくなる会 […]

ステップ4 「人事理念」で人材に対する考え方を伝える

「経営理念」が経営についての考え方を示したものであるのに対し、「人事理念」は人材についての考え方を示したものです。 「人事理念」は、会社の人材に対する根本的な考え方として、人材を育成していくときの指針となります。これまでに作成した「行動理念」にそって行動しながら 「基本方針」を実践し、「経営理念」を実現するにはどんな人材に成長してほしいのか、という視点で考えるとよいでしょう。 「経営計画」は会社の […]

「経営計画」を作成・運用すべき三つの理由

〈理由1〉社長と幹部の歩みを一つにできる あらためて、なぜ中小企業でも 「経営計画」を作成・運用する必要があるのか、その理由を確認しておきましょう。まずは、中小企業の社長の悲痛な叫びをご紹介しましょう。 「なぜ、うちの幹部はわかってくれないんだ!」 「指示しているのにリーダーがまったく動かない」 「どうして研修で学んだはずなのに会社で実践しないんだ? あんなに高いカネを払ったのにぜんぶ無駄になって […]

これからは「経営計画」のある会社だけが成長できる

◎「経営計画」がない会社は存在しない 「経営計画」づくりに取り組もうとしている方のなかには、これまで「経営計画」を作成した経験がないという人もいらっしゃるでしょう。 そのような方に特にお伝えしたいことがあります。 「経営計画」がなくても「経営計画」に記載すべき内容が存在していない会社は1社もありません。すべての会社が、「経営計画」に盛り込むべきものを、すでに持っています。これは、私の実体験から断言 […]

成功する中小企業の「経営計画」づくり三つのポイント

それでは、会社を成長・発展に導く「経営計画」づくりのポイントをご紹介します。 <1> 5年以上先までの「数値目標」を立てる<2>「戦略」を具体化する<3>「人材育成計画」を盛り込む この三つです。 それぞれご説明しましょう。 <1> 5年以上先までの「数値目標」を立てる あなたがこれから会社を成長・発展させたいのならば、「いつまでに」「どのくらい」 発展さ […]

プレゼンをする相手を下調べする

事業計画書を使って資金調達をする場合、銀行・公庫・投資家が多いと思いますが、特に投資家にプレゼンする場合は相手のことを入念に調べておくことをお薦め します。 銀行・公庫であれば、融資することで利息を得ることがビジネスであるため、確実に売上がつくれることと借入の返済ができることをプレゼンすれば良いわけですが、投資家が企業の場合は必ずしもそうとは限りません。 投資家が企業の場合、あなたのビジネスにお金 […]

資金調達で説得力のあるストーリーを描く

ストーリーの着地点を論理的に導く 事業計画書をストーリー化する基本は、事業コンセプト(スタート地点)からビジョン(ゴール地点)に到着するまでの範囲です。この範囲では、①「●●という理由で、■■というビジネスについて◆◆という戦略を考えたので、▲▲を目標にしてやります」と詳しく説明しています。しかし、この範囲まででは、肝心のお金に関してはほとんど説明していないため、資金調達に繋がるストーリーがありま […]

プレゼンをストーリー化して大事なポイントを伝える

事前に台本をつくリメリハリをつける 事業計画書をストーリー化すれば第三者に伝わりやすくなりますが、このストーリー化の作業は事業計画書のページ数が多いほど難しくなります。ページ数が多いとストーリー化しても膨大な情報量になるため、初めてプレゼンを聞く人は理解が追いつかなくなるのです。この問題点を解決する方法は、事業計画書の書面上で大事なポイントを強調しておき、この大事なポイントを組み込んだプレゼンの台 […]

プレゼンをストーリー化する

たくさんの情報を理解してもらう工夫が大事 伝えるべきポイントに絞り込んだ1枚だけの事業計画書でも、初めて事業計画の内容を知る人にとっては、たくさんの情報が盛り込まれていると言えます。このたくさんの情報をプレゼンでしっかり理解してもらうためには、各戦略・戦術・計画について順序よく伝える必要があります。この理解しやすい順序をつくることが、事業計画書をストーリーで伝える工夫です。 スタートからゴールに到 […]

資金調達に必要な資金計画をつくる

何にいくら必要なのか説明する 事業計画書において資金計画のページは、銀行・公庫・投資家に対して「●●にお金が必要なので、■■円必要です」というお願いをする役割があります。つまり、この資金計画のページがなければ、資金調達をするための事業計画書には仕上がりません。 資金計画のフォーマットをつくる資金計画のフォーマットは、資金使途の内訳・金額と資金調達の内訳・金額を横並びで隣り合わせにした表にします。資 […]

>補助金のプロにお任せください。

補助金のプロにお任せください。

社会保険労務士事務所 行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社 事業再構築補助金申請代行サービス!申請代行予約受付開始!無料相談お気軽にお問い合わせ下さい!

CTR IMG